Ej[X
島田市役所「汚染がれき焼却で環境汚染を認める」
島田市職員が焼却施設周辺の松葉や茶葉の放射線汚染を調べ、大量に汚染されている結果を公表。


放射能汚染の結果
http://sokuteisitu.plumfield9905.jp/wordpress/wp-content/uploads/2012/04/資料4島田市の試験焼却前後における松葉の放射能調査結果について.pdf

島田市役所が共同で調べた民間団体(島田市役所公認)
http://sokuteisitu.plumfield9905.jp/

しかし、都合の悪い結果が出たので、島田市役所は「なかったこと」にしてしまいました。
それで、放射能測定室の方たちは「島田市役所は、嘘をつき、約束を破った」と憤っています。


島田市、汚染がれき試験焼却で、島田市の放射能汚染が明らかになりました。結果が出ました。





衆議院会館で、環境省幹部5人と「全国民の代表たちと専門家たち大勢」による、静岡県島田市の「がれき焼却による放射能汚染の結果」の説明会があり、環境省は「島田市がひどく放射能汚染された」と認めました。

ツイッターでもブログでも、どこでも書いてあります。


政府交渉ネット
http://gareki326.jimdo.com/
ここに問い合わせればわかります。交渉した当事者たちなので。
東電工作員が「デマ」と批判するので、当事者たちのHP書いておきました。
「ソースはどこ?」
などと言う前に、自分で調べなさい!
自分で調べもせずに他人の情報を批判するのは、単なる怠慢。まず自分で調べなさい!
それができないなら、ネット見るの辞めなさい。



極めて科学的にプレゼンテーションが行われ、環境省の幹部も全員その真実に驚愕したようです。

全国から多くの人が集まり、環境省と衆議院議員を交えて議論した結果ですから、動かしようのない事実と判明。

島田市は、これを受け、公約通り焼却を中止するしかありません。環境省からお達しがあれば、従うしかないでしょう。

島田市長は「放射能汚染されたら私が責任を取る」と言っていました。責任取ってください。


科学者たちの計算と分析、さすが科学です。