ミョ
中国を見て感じたこと”
先週は中国に行って見てきました、特に内陸を見たくて西安にもいきました、上海は来年の世界博覧会の工事のため渋滞も凄く道はどこももの凄い交通渋滞です、中国の格差は凄まじい格差です、来年の世界博覧会が終わるまでは十分持ちますよね。その後は怖いですね、しかし日本はもう中国無しでは生きていけませんから大変です、日本の技術ももって10年かなその後は中国に追いつかれ日本の存在感は無いでしょう。家電は本日の日経新聞の朝刊にでていたテレビは家電各社精算を縮小との記事が出ておりましたが現地で見ましたがハイアールの薄型テレビ30型から40型ぐらいでしたら5から7万で十分ですね、車はワーゲン、GMが多いですねやはり昔からあった会社が強いですねちょうど私が車の免許を取る時かなその頃に時代ですねまだ20年から30年はかかるでしょうがもう5年をすれば世界で一番でしょうね、来年の日本のデフレは半端では無いでしょうねやはり中国から安い価格の商品の津波が襲いそうです。本当に日本の会社が生き残るのでしょうか?疑問です。素材メーカー・部品メーカーだけでしょうねたぶん・・・完成メーカーは無くなってしまいます。私がアジアを回って感じたことは日本人が個人で生計を立てられそうな国は3カ国か4カ国でしょうね中国は強い、日本も昔は強かった今はもう無理会社とか組織で生き残らないと難しいでしょうね特に内陸は絶対無理来年は私のアジア経済調査最後にベトナムに行く予定です。何かありましたらまたお知らせいたします