ミョ
日経平均、1万500円中心に荒い値動き ヘンダーソン・グローバル・インベスターズ ファンド・マネージャー 李允英氏(08/10/6)
 日経平均株価は今後半年間、1万500円を中心に上下500円の荒い値動きか。これまで市場では、国内企業は2008年度は減益でも、2009年度は増益基調に戻るとの見通しが中心だった。だが米国の住宅価格は当面下げ止まる気配がなく、新興国も含めて世界経済が持ち直すには時間がかかるはず。中間決算発表では会社側から悲観的なコメントが相次ぎ、来期も1ケタ減益との見方が広まるだろう。