ミョ
大口注文(東証・後場)三菱UFJ34万株が売り越し
 東証1部の後場寄り付き前の成り行き注文で、主な売越銘柄は三菱UFJ34万株、三洋電26万株、長谷工25万株、SBI1030株。一方、買い越しが目立った銘柄は、みずほFG156万株、新日本科学84万株、JAL53万株、野村17万株、オリックス7630株。〔NQN〕